用宗のソラマド2

静岡市駿河区M様邸

地域別|すべて

建築中レポート

1. 2022年11月28日
用宗M様邸焼杉

外壁に焼杉を施工中です

今日から外壁の一部に焼杉を張り始めました。
約200枚の焼杉サイディングを加工しながら、約6000本の釘を使って丁寧に施工する予定です。
この工程が終わると、外壁のシーリング工事、塗装工事へと進みます。
ところで、写真は夕方5時前に撮影したものです。
すっかり日が短くなったとことを実感させられる、今日この頃です(;^_^A

2. 2022年11月17日
用宗M様邸塔屋工事

外壁工事と電気配線工事中です

上棟後天候にも恵まれ、順調に工事が進んでおります。
今日は、1階ではサイディング屋さんが通気胴縁の施工を、塔屋では板金屋さんが外壁のガルバリウムの施工をしております。
また、室内では電気屋さんが1週間程かけて電気配線工事の施工中です。
今後も毎日複数の業者さんが工事に入りますので、段取りよく工事を進めていきます!

3. 2022年10月26日
用宗M様邸上棟

上棟しました!

昨日と今日の2日間で、棟上げを行いました。
1階から3階まで続く螺旋階段、3階のバルコニーから屋上に上る屋外階段、薪ストーブの煙突等、すべての工事が無地納まり、大満足の上棟になりました(^^♪
お施主様のご要望通り、ルーフバルコニーからは雪化粧した富士山がバッチリ見えました!
明日以降も引き続き、一つひとつの工程を丁寧に監理していきます。

4. 2022年10月20日
用宗M様邸土台据え

土台据えを行いました

昨日から明日まで、上棟前の土台据えを行っております。
墨出しから始まり、減震装置の取付、土台及び大引きの設置、防蟻材の塗布まで昨日行い、
今日は鋼製束の取付、床断熱材の設置、床下地合板の仮敷き等を行いました。
来週はいよいよ上棟になります!
今から上棟が楽しみです(^^♪

5. 2022年09月26日
用宗M様邸コンクリート打設

スラブコンクリート打設

着工後、地業、型枠、配筋工事等が順調に進み、今日はスラブコンクリートの打設を行いました。
明日からはアンカーボルトの取付を行い、再度内側の型枠の設置後、来週早々に立上りコンクリートの打設予定です。
引き続き、一つひとつの工程を丁寧に監理していきます(^^♪

6. 2022年09月08日
用宗M様邸着工2

基礎工事に入りました

造成工事、着工前の申請業務が終わり、いよいよ基礎工事に入りました。
中庭を含めると1階だけで40坪以上になるので、基礎の下に敷き詰める砕石の量も通常の2倍です。
明日からは表層の柔らかい土を、転圧すると固く締まる砕石に入れ替える工事を行います。
これから一つひとつの工程を丁寧に監理していきます!

7. 2022年07月21日
用宗M様邸造成工事

造成工事に入りました

昨日から造成工事に入りました。
現状の地盤より30cm程盛土するため、敷地の3方にコンクリートブロックを積んでおります。
3方合計すると70m近い長さなので、2週間程かかる予定です。
建物の方は最終図面が完成し、現在は着工前の申請業務を進めております。
今から着工が楽しみです。

8. 2022年06月13日
用宗M様邸地盤調査

地盤調査を行いました

来月の着工に向けて、地盤調査を行いました。
住宅の建設に先立ち行う地盤調査は、スウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる調査方法が一般的です。ロッドの先端にスクリューを取付し、一定の深さごとのロッドの回転数を測定します。
回転数が多いほど、一般的には地盤が締まっているという判定になります。
回転数が少ない層、まったく回転しなくてもロッドが下がってしまう層(自沈層)がないか、注意深く、そしてないことを祈りながら、測定を見守りました。
地盤改良が必要になるか否かは、2~3日後判定がでます。

9. 2022年06月10日
用宗M様邸地鎮祭

地鎮祭を行いました

静岡市駿河区用宗に、2階建てのソラマドを建設します。
2階の上部はルーフテラスと塔屋になっており、屋外階段を利用して塔屋の上に上ることが出来る設計です。
来月の着工に向けて、本日は地鎮祭を行いました。
今から着工が楽しみです!