soramado life を長く楽しむために~メンテナンス編~

こんにちは!

ソラマドスタッフの鈴木です。

 

12月に入り、モデルハウスが建って1年が経過しました♪

一年はあっという間ですね(^_^)

最近薄々感じていたんですが、

そろそろ中庭やバルコニーの塗装をしなきゃ・・・。

ちなみに一年前はこんな感じでした。

そこで!ソラマドスタッフでメンテナンスにチャレンジすることになりました!

必要なものはホームセンターで全て手に入るものです!

【用意するもの】

・サンドペーパー(カビや苔がある場合は使用します)

・マスキングテープ(デッキの周りを養生したり、マスカーを止めるのに使います)

・養生マスカー(外壁やサッシへ塗料が付くのを防ぐ養生)

・ハサミ(マスカーを切るのはカッターよりハサミの方が簡単です)

・手袋、ヤッケ(手や衣類の汚れ防止)

・塗料(キシラデコール)同じ色の塗料をご用意ください。

・塗料を入れるバケツ

・ハケ、ベンダー(狭い隙間を塗る)、コテバケ(広い面を塗る)

【工程】

1、前日にデッキを掃いたり、軽く雑巾がけ等しておく

2、当日コケやカビなどがある箇所をサンドペーパーで擦り取る

3、デッキの周りにマスキングテープを貼る

4、その上にマスカーを貼り、ビニールをマスキングテープで止める

5、キシラデコールを搔き交ぜバケツに出し、デッキ材一枚づつ、隅はハケ、隙間はハケやベンダーで塗っていく

6、広いところはコテバケを使って塗っていく ※脱出経路を考えながら塗りましょう!!

7、ランチタイム♪(乾くのを待ちます)

8、2回目の塗り作業(1回目よりも塗料が良く伸びます)

9、残った塗料は缶へ戻し、使用したハケやバケツは専用の洗浄剤が無い場合は捨てる

  ※油性を使用した場合は水洗い厳禁です

10、養生は剥がさず1~2日しっかり乾かし、乾いたのを確認したら養生を剥がす

作業終了後の写真です。

翌日の朝の写真です。もう一日このままにして次の日に養生を剥がしました。

効果はバツグンだ!!

塗装して3日後に雨が降りましたが、雨粒をはじいてくれています!!

これがデッキ材を長持ちさせる秘訣なんだと実感しました!!

私個人的には、最初は面倒かと思っていましたが、やってみたら楽しくて病みつきになりました。

お子さんが小さい時はご夫婦で、お子さんが成長してきたら

年1回のイベントとしてご家族皆さんで楽しんでいただけると思います!

このブログを参考にしていただき、ソラマドオーナー様や、これからソラマドの家を建てる方に長くソラマドライフを楽しんでもらえたら幸いです♪

それではまた(@^^)/~~~

1ページ (全10ページ中)