スタッフブログ

ソラマドって楽しい‼

2020/10/15(木) 家づくりのこと

ソラマドって楽しい!!

皆さん、「ソラマドの家」ってどんな家だと思われますか?

「ソラマド」とは「空窓」、

”つまり空に向かって開いた大きな窓がある”

開放感いっぱいの家なんです。

 

空に向かって開放感いっぱいの暮らしを提案しているので、内部もできるだけ細かく区切らず、家族の成長とともに家も成長してほしいと考えています。

だから、はじめからつくり込まずベースはシンプルに。

住みながら完成させていく楽しみがあります。 

さぁ、ソラマドファミリーの施工事例から、①「ソラマドデッキ」②「ソラマドキッチン」③「間取りや空間利用」④「その他」を軸に、『ソラマドの家』で楽しんでいる方々をご紹介します(^^)/

 

①「ソラマドデッキ」の楽しみかた 

  

中庭を囲むように各部屋が配置されているM邸。

その白い壁にプロジェクターで映画やPVを見ながら、バーベキューを楽しんでいます。

外からは見られない空間ですし、音も上に抜けることから、ご近所に気兼ねなくバーベキューが楽しめるんですって。

この中庭に、毎週のように人が集まっているそうですよ。

「コロナ禍の今、気軽にキャンプも行けないけど、家で楽しめちゃうから気軽でいいよー」とご主人(^^)

 

     

家の中心に「ソラマドデッキ」を配した間取り。

くるくるハンドルを回せば、デッキ上部のテント部が開閉できちゃう。

誰からも見られない空間なんで、格好を気にせず、お風呂上りにデッキでビールが飲めちゃうのが嬉しい(^^)/

 

  

壁に囲まれた「ソラマドデッキ」なら、お子さんが外に飛び出す心配もないので、お母さんは家事をしながらお子さんを遊ばせることができるんです。

ハンモックで空を眺めたり、テーブル&チェアを置いてパジャマのまま朝食を取ったり、コーヒータイムも優雅にできます。

ランチタイムに、レジャーシートを敷いてお食事すると、お子さんがなぜかパクパク食べるそうですよ(^^♪

夜はミニキャンプしながら星を眺めたり、クリスマスには自分達だけのイルミネーションも楽しめます。

 

  

 

「ソラマドデッキ」があると、洗面やお風呂も明るくてキモチがいいんです!

壁に囲まれてるからご近所から見られないし。

デッキ内に物干しがあるので、洗濯機を回す→洗濯物を干す→畳む→しまうの動作が楽。

デッキでプールして、そのままお風呂もOK

まるで露天風呂のように、星空見ながらお風呂に入れるからテンション上がる~!

 

  

高台に建つY様のお宅は、家の中から庭や周りの景色を楽しめるつくりになっています。

庭はオリーブやドウダンツツジ、ユーカリポポラスといったように、お気に入りの木を植えてデッキでティータイム。

庭からローズマリーを採ってきて、お料理の彩りや香りづけに使っていました。

デッキに座って、のんびり過ごす時間がなんとも言えない。

 

②「ソラマドキッチンの楽しみ方」

  

 

「ソラマドキッチン」は思ったより大きくて広いので、調理・配膳がとってもラクなんです。

お子さんたちは不思議とこのキッチンに集まってくるので、お母さんは勉強を見ながら料理や片付けができます。

だから、家族との会話も弾んじゃいます(^^)/

普段、料理をしないお父さんも、なぜかお手伝いするようになったり、おいしいコーヒーを入れてくれるようになるなど、趣味が変わる方もいるんですよ。

この「ソラマドキッチン」があれば、ダイニングテーブルを買わなくて済むし、間取りもキュッとできちゃいます。

 

  

コの字のキッチンにはけっこうたくさんの人が座れるので、お友達や親戚が集まってきても大丈夫!

キッチン側はリビングより一段下がっているので、座っている人と目線が合うのがいい感じ。

コの字キッチン横に畳コーナーを設置されたK様邸は、ご主人が毎晩晩酌されるとか。

カウンターに加熱調理機器があるので、そこでおでんや鍋をつつきながら、お酒を飲まれてるそうです。

いい感じになると、畳で寝られるのが嬉しいそうですよ。

 

 

キッチンは造作なんで、自分好みのキッチンをつくれることが嬉しいですよね(^^)

例えばタイルや水栓金具を自分で選んだり、お気に入りの雑貨やグリーンを飾ったり、カフェのように食器を並べて見せる収納にしたり・・・

いつでも変化させられるから、毎日キッチンに立つのが楽しくなる(^^♪

カウンター下はオープンだから、お気に入りのカゴやワゴンで収納するのもいいし、置く場所に決まりがないから、いつでも使いやす場所に変えられる。

もちろん、既製品キッチンもOKだから女性は嬉しいね。

 

③間取りや空間利用

     

 

男には「遊び心」が大事 !

BMXが趣味のご主人は、何台もの自転車を壁に掛けて飾りながら収納。

子供部屋も最近は4.5畳くらいをご提案することが多い中で、上の空間は空いています。

吊り床を設置してベッドとして使ったり、子供の秘密基地的な場所にしたり。

 変形土地に建てられたお宅は、小上がりの畳コーナーにしたり。

楽しく上手に使えば、暮らしが豊かになりますね。

 

  

 

ソラマドは、土地や近隣の状態、陽や風の入り方を考えながら設計します。

だから、どの家も間取りは違うから面白い。

家の中にいながら外を感じられ、見上げれば青い空や夕焼け空が見え、夜は星や月も見えます。

だからなのか、心が穏やかになる。

 

④その他

  

家を建てるのは土地が必要。

でも、変形土地や狭小地、立地的になかなか難しい場所もあったりする。

例えば高低差の激しい場所をうまく利用して、家の中に階段や橋をつくって、デメリットに捉えてしまう部分を設計力でプラスに変えることもできる。

 

   

残土で作った築山。

M様邸のシンボルにもなっている。

月夜がきれいな日は、山の上で何も考えずに無になるのもたまにはいいね。

 

お腹一杯になってしまったかもしれませんが、本当はまだまだ「ソラマド」で楽しく暮らしている方をご紹介したいと思ってます。

ぜひ気になる方は、ソラマド静岡まで遊びにいらしてくださいねー(^^)/

記事一覧|2020年10月

ページトップへ