Q&A

お客さまから最近寄せられたご質問を掲載しております。

 

Q 建具や家具、ネットで購入したものはつけていただけますか?

A 対応いたします。ソラマドの設計士は、そういったものを取り入れるのが大好きなので、色々とご相談ください。

もちろん、造作物だけでなく既製品のものも取り入れていますのでいますので、ご安心ください。

「ソラマドキッチン」や「ソラマドデッキ」、洗面なども造作なので、ネットで購入した木枠なども塗装しますよ。ただし、木材が違うと色の出方が変わりますので、まったく同じ色にならないという事だけはご了承ください。

 

予算感ってどのくらいですか?

A ソラマドの家は既成プランではなく、注文住宅になりますので一概にいくらとは言えませんが、過去の事例としては本体価格が1,800万円~2,000万円(税抜き)ぐらいの方が多いと思います。

あと、これらにライフラインである電気や給排水設備工事費、いわゆる付帯工事費が別途必要になります。おそらくこれらの費用はどこのハウスメーカーさんや工務店で家づくりをされても、さほど変わらない部分だと思います。

あと外構費(フェンス、駐車スペース、植栽など)への予算感は様々なので、どの程度をお考えなのかはご相談ください。

ソラマドは、いわゆる「ローコスト住宅」ではないと思いますが、コスト的には全国の大手ハウスメーカーさんより下で、ローコスト住宅さんよりは上、といった感じでしょうか。

 

Q 子供部屋について

 

  

A ソラマドは、子どものためのスペースを個室=部屋と考えていません。

子供に空間を与えてそこを子どもたち自身で自分の場所にしていってほしいと考えています。そのため、子どものスペースは、最初は仕切りを設けずにオープンで開放的な空間にしています。

もとろん、大きくなったら仕切れるよう照明のスイッチやコンセントは予め計画しておきます。そして、仕切り方も一般的な壁と扉で部屋にしたり、収納家具で仕切ったり、スクリーンで仕切ったりといろいろな方法があります。

また、仕切らずにそのままで暮らしている方も多いですよ。

 

Q 漆喰の壁・塗り体験

A ソラマドの壁は、水まわり以外は「ソラコッタ」という漆喰の壁にしています。漆喰は調湿効果や脱臭効果があります。

実際に塗るときは、お施主様はもちろん、お友達や親戚の方にもお手伝いしていただき、みんなで塗っていただきます。手形などをつけていただいてもOKですし、思い出になりますよ。

メンテナンスですが、基本的に何もしなくて大丈夫です。塗り壁の汚れは、家族の歴史も刻まれて味わいになります。ただ、気になる方もいらっしゃると思いますので、メンテナンス方法としては、消しゴムやサンドペーパーで軽く削ると汚れは取れます。また、欠けたり割れたりした場合は、その上から漆喰を塗って補修することもできます。メンテナンス用の漆喰もお渡しできますので、困ったことがあればお気軽にご相談頂ければと思います。

 

Q ソラマドの床

A お客様からは、「スリッパを履かずに裸足で過ごしています」と、肌触りや居心地の良さに好評をいただいています。

無垢材(主に杉材を使用)は、複合フローリングやタイルなどに比べ熱伝導率が低く、断熱性も高いため、冬場にヒヤッとした冷たさを感じにくいのが特徴です。

逆に夏場はベタつきが少なく、さらさらとして気持ちいいですよ。

また、アレルギーが心配な方にも安心してお使いいただけます。

ただ、無垢なのでホットカーペットをお使いになるのはおススメしません。

柔らかい分、多少のキズや伸縮もありますが、歳月を経て変化していく色や艶を楽しむことができるのも、無垢材ならではの醍醐味です。

一生ものとして無垢材の経年変化を楽しむと、愛着がわきますよ。

 

 

Q 万全の防腐・防蟻処理

A 木材を長持ちさせるためには、シロアリや腐朽菌による腐れから木材を守らなければなりません。

木材を長持ちさせることは、家の大事な骨組みである構造躯体を守ることになるからです。

つまり、「木材の劣化対策」をしないかぎり「構造の安定」はありえないという事なのです。

耐震性は非常に重要なポイントです。しかし、その耐震性を「長持ち」させるためには、構造躯体である木材を「腐れ」や「シロアリ」から守ることも重要なのです。

ソラマド静岡では、シロアリの5年保証をお付けしています。
また、引き渡し後の定期点検でも床下の状態を確認させて頂いております。

 

Q 基礎について

A ベタ基礎を採用しています。

基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。
家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。

また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

 

Q 長期安定で性能を発揮

A 従来の木造住宅で使われてきた「グラスウール」等の繊維系断熱材は湿気を通しやすく、湿気を吸着しやすい断熱材でもあります。アクアフォームはその高い気密性と低い吸湿性により、住まいの大敵である建物躯体内の結露を防止し、構造材の劣化を防ぎ建物の耐久性を高めます。また、壁の中でアレルギーの原因となるカビやダニが発生するのを防ぎ、長期間に亘って建物を健康な状態に維持します。

 

Q 静かな住環境・吸音性能

A アクアフォームの細かな連続気泡構造は吸音性にも優れています。

高い気密性により外部の騒音や内側からの生活音の漏れを軽減するとともに、アクアフォームの細かな気泡構造が音をスポンジ状のフォーム内に拡散します。外からの騒音の侵入や、生活音の漏れを気にすること無く快適に暮らしていただけます。

 

Q 換気システムの効率化と省エネルギー

A 建物を効率的に換気するには、まず高い気密性をもった住宅を造る必要があります。

高い気密性があってはじめて効率的に、計画的に建物を換気することが可能となります。24時間換気システムとの組み合わせで、気密性の高いアクアフォームは健康的な空気環境を造りだします。効率よく換気が可能になれば必要以上の電力を使わずに、心地よく省エネな暮らしを実現できます。

 

Q 優れた断熱性・気密性

A 複雑な構造の住宅も現場吹付け発泡だから隙間なく施工できます。

ソラマド静岡は発泡ウレタン断熱材「アクアフォーム」を標準仕様で現場施工しています。アクアフォームとは、イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球に優しいウレタンフォーム素材として開発された最新式の断熱素材です。

 

Q 断熱について

A ソラマド静岡では、基本的にアクアフォームという断熱材を使用し、隙間なく吹き付けていきます。

隙間の生じないアクアフォームは、高い断熱性能と気密性能を同時に施行する事で、ほかの断熱材に比べて優れた断熱性能を発揮します。

また、従来隙間から入り込んでいた外部の騒音や気になる内部の生活音の漏れも防ぎます。
プランや仕上げ材によって変更する場合がありますので、詳しくはスタッフまで。

ソラマド静岡は発泡ウレタン断熱材「アクアフォーム」を標準仕様で現場施工しています。アクアフォームとは、イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球に優しいウレタンフォーム素材として開発された最新式の断熱素材です。

このアクアフォームを、壁は8センチ、天井は17センチの厚さで吹き付けています。

この厚さも重要なんですよ!

 

 

断熱について

 

断熱について

 

Q 強くて頑丈な接合

A ソラマド静岡の木造住宅は、日本古来の在来軸組工法の数少ない欠点でもある構造柱・梁接合部の木材への切り欠き(断面欠損)を必要最小限度に抑えて、最も信頼性のある性能評価がされたメタルジョイント(専用の金物)にてボルト締め接合を行っています。木材本来の強さを残したまま、金物による強靭な接合と接合部分の「引き抜け」を防止して、骨組み全体の安定強度を実現しています。

 

Q ソラマドの耐震性

A 現在、木造住宅は建築基準法の改正とともに大きく変化しており、木造住宅でも耐震性を備えています。

ソラマド静岡では、摩擦減震装置「UFO-E」をご提案させて頂いております。

ソラマドの家は「窓が大きい」「吹抜けがある」「家の真ん中にデッキがある」「仕切りがあまりない」という間取りが特徴で、また、そんな開放的な家を希望される方が多いです。

でも、静岡だから地震には敏感で「地震対策は?」と言われることが多いのも事実。

そこで、この「UFO-E」をおススメしています。

「UFO-E」は基礎と土台の間に装着させるもので、30坪ほどの家には50個~60個装着します。

地震が来ると、そのエネルギーがもろに家に伝わりますが、UF0-Eを装着すると土台の下で地震エネルギーを減震させることができます。

熊本地震のような大地震でも効果を発揮していますので、詳しいことはスタッフまでどうぞ。

 

 

Q 長期優良住宅は建てられますか?

A ソラマド静岡では、長期優良住宅も建築しており実績もございます。

一般住宅と比べると、建築コストは若干上がりますが、長期優良住宅の認定を受けると、住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減効果が受けられるというメリットがあります。

また、補助金を利用することで、建築コストのアップ分を補える場合もございます。

ただ、補助金は時期や国の補助金予算枠の関係で取得できない場合もございますので、事前にご相談ください。

 

Q マンションや戸建てのリノベーションなども可能ですか?

A 可能です。

 マンションであれば、一度スケルトン状態に解体してすべての空間構成をゼロから設計も可能です。戸建ての中古住宅等では、構造も必要な修正をしながら施工していきます。リノベーションは素材となるベース住宅の状態などがプランに大きく影響してくる部分です。

 「できること/できないこと」などは、ベースの建物の状態を確認しながらご提案致します。また、中古住宅をいっしょに探したりも致します

 

Q ソラマドで建てられるのは住宅だけですか?

A 住宅だけではありません。店舗や事務所などのご提案も可能です。

居酒屋やカフェ、サロン(美容室)、事務所などのプラン提案や建築も行ってきましたので、住宅以外もご相談ください。また、リフォームも承りますので、お気軽にご相談ください。

 

Q 工期はどのくらいですか?

A 標準的には着工から竣工(完成)まで4~5ヶ月間という感じが多いと思います。

前段の「打合せ期間」とも連動する部分ではありますが、僕たちのソラマドでは、一般的なハウスメーカーさんのように各現場で下請けとなる施工の業者さんが時期によってどんどん入れ替わるような施工体制ではなく、各工種の職人さんたちのチームをソラマドで専門化しているので、むしろ職人さんたちのスケジュールに合わせている事情もあります。

システマチックに出来れば良いのですが、既製品で構成された企画住宅ではありませんし、どうしても施工クオリティを落としたくない為、年間10棟以上は請け負わないようにしています。

そのような事情で設計打合せ終了時点から着工まで、少し調整のお時間を戴く場合もありますので、その点はご了承願います。

 

Q 打ち合わせ期間はどのくらいですか?

A プランのご提案からをスタートとした場合ですが、標準的には4~5ヶ月間が多い印象です。特に期間の制限なども設けていませんが、あまり急ぎ過ぎず、あまりノンビリ過ぎない期間かなぁ、と思います。過去の事例では2年ほどかけてゆっくり打合せされた方もいらっしゃいますし、3ヶ月間ほどでスパスパッと打合せを決めていった方もいらっしゃいます。それぞれの事情と性格?に合わせて打合せ期間を設けています。

 

Q エアコンって効きにくいですか?

A 一般的な「家族構成に合わせて暮らしの空間を間仕切る」考え方で構成されたハウスメーカーの住宅では、それぞれの居室をエアコンで個別に冷暖房するので、それぞれの居室について「効きやすいかどうか?」で言えば「効きやすい」のかもしれません。

ソラマドの空間構成はそのような従来の住宅の考え方とはすこし違うので「みんなが集まるところ」などは空気の体積が大きめの場所ができるケースがあります。そういった大空間のエリアには、すこし空調能力に余裕のあるエアコンの設置をオススメしています。

「エアコン効いてるな」という実感までの時間は、小さく間仕切りされた各部屋を個別に冷暖房するより少し時間はかかるかもしれません。でも、ウレタン発泡断熱材を標準で施工する高気密で高断熱なソラマドですので、大きな体積の空気もいったんエアコンが効き始めると空調効果は従来の一般的な木造住宅と比較し長続きします。

 

Q ソラマドって収納少ないですか?

A 収納がいっぱい欲しいという方は多いと思いますが、ソラマドは収納の基本を、必要なものと欲しいものを見極める力を考えています。本当に暮らしに必要なら、それがあると毎日楽しくなるならOK!家の中に迎え入れましょう。

でも、使わないもの、いらないものを入れる収納はもったいないので作りません。

当然、モノの量は各家庭それぞれで違いますので、プランニング段階で「新居に持っていくものは?それをどこにしまうか?逆に引っ越し時に処分するものは?」などしっかりと打合せをしています。まず、ほんとうに必要な収納かどうか?そこをよく話し合うようにしています。

そこには「必要なモノと欲しいモノを見極めるチカラ」がポイントになってきます。 本当に暮らしに必要なモノなら、それを持っていることで毎日が楽しくなるようなモノであれば、新しい家の中に大歓迎で迎え入れてあげましょう。

入れるモノがはっきりしない収納場所をとりあえずたくさん作ったりはしないだけです。

 

Q 家のお手入れ(メンテナンス)って大変ですか?

A ソラマドではご自身でできる「家のお手入れ」はできるだけ自分たちでできるように推奨しています。例えば、ソラマドデッキのお手入れは1年に1回ほど屋外木部用の保護塗料を塗ってあげることをオススメしています。塗料の種類はいろいろあるのですが、僕たちが比較的にオススメしているのは「キシラデコール」という保護塗料です。ホームセンターなどでふつうに売られている塗料で、一般的な4坪ほどのデッキであれば4L(7000円ぐらい)もあれば十分です。作業時間は養生も含めて2時間ほどで塗れます。

365日の内の1日の2時間ほどをウッドデッキのお手入れの時間に当てて戴けると、その時間の何十倍・何百倍もスペシャルな時間を楽しませてくれる丈夫で長持なウッドデッキになります。

でも、ご自身でできないお手入れもあるかと思います。そんな時は僕たちがお手伝いしながら、家とそこで暮らす人がお互いに働きかけあいながら育て合うようなお手入れをいっしょに相談しながらやっていきます。

 

Q 中庭やウッドデッキ、ソラマドデッキの使い方って?

A 特にルールはないので、自由に使っていただいて結構です。お客さまのプランによりますが、壁などに囲まれた「ソラマドデッキ」があるお方なら、周囲の目線が気にならないので、事例的には「お風呂あがりにパンツ一丁でビールをグビっ」「季節の気持ちいい時期にウッドデッキで朝食」「縁側的なデッキにお布団干してたら、子供さんがいつの間にかそこで寝てた」「ふつうに洗濯物とか干す場所(外からは見えない)」「夏はビニールプールを出して子供たちの水遊び場所だけど、お母さんたちはソラマドキッチンから紫外線を避けて涼しいところでお茶できる」「雨を眺める」「雲の動きを眺める」「月を眺める」「風の出入りを愉しむトコロ」などなど・・・。

壁に囲まれたソラマドデッキだと、緑が感じられなくないですか? と質問がありますが、ソラマドデッキの一部に「坪庭」のような一角をつくることも可能なので、そちらに植栽をして緑を感じて頂くことも可能です。

また、最近はステキな鉢を組み合わせて、オリーブやシマトネリコ、ユーカリなどを飾る方もいます。クリスマスには、ソラマドデッキにクリスマスツリーやイルミネーションを飾ってみてはいかがでしょうか?

 

Q ソラマドキッチンの下はどんな風に使えばいいの?

ソラマドキッチン

A ソラマドキッチンの下は棚や引き出しがないので、自分流に収納できます。IKEAさんや無印良品さん、家具・雑貨屋さん、ホームセンターなどで木製の棚やスチールラックなどを購入して、ご自身で収納を工夫されているケースが多いです。

オシャレなカゴや箱に備蓄品やキッチン用品を収納して、「見せる収納」を楽しまれています。オシャレ家電といっしょに、雑貨や緑、絵画などを飾って、料理するのが楽しくなるような空間づくりをされていますよ。

また、燃えるゴミ、プラスチックを捨てるゴミ箱、缶・ビンを捨てるゴミ箱など、3種類のゴミ箱をオシャレに収納することもできますし、扉がない分、一目でどこに何があるか見やすい点もあります。

ただ、見えざらしはイヤ! 棚や扉・引き出しが欲しいという方もいらっしゃるので、それらも設計施工可能です。すべて家具職人さんと大工さんが手作りで作っていくソラマドキッチンの楽しさに制限は設けていません。

 

Q ソラマドキッチンとは

ソラマドキッチン

A 日々の家事において「炊事」はとても重要なテーマです。ソラマドではキッチンで過ごす時間を大切に考えています。ただ単に「炊事をするところ」という場所ではなく、火を囲むように家族みんなが集まれるトコロになればいい。そんな気持ちでキッチンを日々考えています。つまり、ソラマドの家ではキッチンとテーブルが暮らしの中心です。

テーブルでは、食事の支度や配膳以外にも、子どもが遊んだり宿題をしたり、大人だってちょっとした仕事をする場所にもなります。自然と家族が集まるような居心地のいい場として設計しています。また、造作ですので、高さや、棚板、配置などもそのご家庭に合わせてデザインすることもできます。

家族が自然と集まるのが「ソラマドキッチン」の魅力です。

 

Q 住宅設備とかのメーカーって決まっているの?

A 特に決まりはありません。

キッチンは造作の「ソラマドキッチン」を採用される方が比較的に多いのですが、ご希望があればシステムキッチンでプラン構成していくこともふつうにあります。その際のシステムキッチンなどは特に指定はありませんので「これ使いたいな?!」という希望があれば、ぜひ言ってください。

浴室やトイレなども特に指定メーカーはありませんが、お施主さんからの特段の指定が無ければ、コチラからプランに合ったオススメを提案致します。

 

  住宅設備のメーカー   住宅設備のメーカー   住宅設備のメーカー

 

Q 仕様や仕上げって決まっているの?

A 特に決まりはありません。

プランに合った仕様や仕上げをオススメとしてご提案致しますが、ご希望の仕様や仕上げがあれば是非プラン打合せでお申し出ください。

床の素材、外壁の仕上げ、素材、色、などなど、自分たちの家を建てる楽しい作業に制限は設けていません。

 

  仕様や仕上げ   仕様や仕上げ

 

Q ビジュアルボードって何?

ビジュアルボード

A 「ソラマド」でプラン作りをする際、他の住宅メーカー様と違ってお客様にビジュアルボードというものを作成していただきます。それをもとに設計士が、あなただけのスペシャルなお家を設計します。

どんな暮らしをしたいのか? 自分は何が好きなのか? 頭の中ではイメージしているけど、実はわかっているようでいまいちピンときていない方も多いのではないでしょうか。

実際に手を動かしてイメージを具体化しませんか?

A3サイズのビジュアルボードをご用意していますので、そこに雑誌の切り抜きや写真などを貼っていただき、あなた様がイメージする理想の住まいを表現していただきます。それをもとに、お客様と打ち合わせをしながらプランづくりをしていきます。

 

Q 自分たちの暮らしたい「家」のイメージを、どうやって伝えたらいいのかわからない

A 家づくりを考え始めると、図書館や本屋さんなどで「家づくり」や「インテリア」の書籍を手に取る機会が増えると思います。それらは皆さんの家づくりのイメージを膨らませるのにとても参考になると思います。同時に「好み」のセンスと選択肢も養われていく大切な時間だと思います。

 プランのご提案の前にはソラマドのオリジナルツールでもある「ビジュアルボード」などを作りながら「新しい暮らし」に対してのイメージを上手く表現できるようなツールを使い、ソラマドの暮らしを少しずつ膨らませていくお手伝いを致します。

 具体的な「間取り」や「動線」などはひとまず脇に置いといて、新しい暮らしで楽しみたいことを中心に妄想してみてください。「楽しみたいこと」を膨らませて戴けたら、あとはそれをカタチにするのが私たちの仕事です。

 

Q ソラマドを建てるひとたちの年齢層や考え方って?

A 比較的に多いのは30~40代の方だと思います。ココは一般的なハウスメーカーさんのお客様層と同じ印象です。 やはり、子育て世代の方が家づくりをリアルに考え始める年齢層の多い世代だと思います。

 感覚で言うと、自分の世界をお持ちの方が多いかもしれません。ひとと違う家に住みたいとか、家の中をあまり仕切りたくないという方、開放的な暮らしをしたいという方、好きな雑貨やインテリアを自分流に飾りたいとか、ライフスタイルに応じて、家の中も変化していける家がいいとか、そんな感じですかね。

 

Q 土地を買う場合、土地の購入代金以外にかかる費用はあるの?

A 一般的に土地購入の際には、土地代金の他に以下の費用が必要になります。

・不動産会社への仲介手数料
 一般的に土地の代金の3%+60,000円+消費税

・契約書に貼る印紙代

・登記費用など。

ですので購入前には、必ず不動産屋さんに確認することをおススメします。

 

Q 計画してみたい売り土地を見つけたのですが、次にどうしたらよいですか?

A まずはお気軽にソラマド静岡までお問合せください。ソラマドのプラン提案までの流れなどをご説明させていただければと思います。

 候補地となる土地の状態や接道状況、周りの環境や法律的な制限など、いろいろと事前に調査が必要な項目があります。

 また、ご家族構成やソラマドライフで楽しみたいこと、家づくりに際して気になっていること、計画の時期やご予算のイメージなども大切な情報ですので、いろいろとお話聞かせていただければと思います。

 

Q 狭い土地や変形地でも大丈夫ですか?

A はい、可能です。

住宅の大きさ、駐車台数なども考慮する必要はありますが、ソラマドの家なら、狭い敷地でも明るくて開放的な暮らしをご提案できますよ。

 

Q 建築予定地や購入希望地をみてもらうことはできますか?

A はい。大丈夫です。

事前にその地域の法規や制度、日当たりや隣家などの周辺環境を確認しておくことは大切かと思います。

土地代以外に必要な費用があるのかないのか、その土地に希望の家が建てられるのかなど、プロの視点でアドバイスさせて頂いております。

 

Q 土地探しも手伝ってくれますか?

A お手伝い致します。ソラマドに来られる方の多くは「建てたいけど土地がない」という状況の方です。

住みたいエリアやご予算などもヒアリングしながら、一緒にソラマド候補地を探します。ソラマドは決まったカタチの無い自由な住宅です。「四角い50坪の土地」なんかじゃなくても計画は可能です。狭小地や四方、家に囲まれていて、採光や採風、プライバシーを確保が難しいのではないかと心配される土地での設計も得意としてますから、ソラマドなら、どんな土地でも快適な住まいを実現します。

お気軽に土地探しもご相談ください。

 

Q 建築費の支払い方法はどのようにすればよいですか?

A 一般的には請負金額を工事の進捗に合わせて着工時、上棟時、完成時の3回に分けてお支払いをお願いしております。

自己資金を当てたり、住宅ローンを利用したり、お客様のご要望に応じて手続きのお手伝いもさせていただきます。

 

Q 住宅ローンの事前審査ってなんですか?

A 住宅ローンを利用して家を購入する場合、希望予算を考えても、実際にいくらぐらいの借入が出来るのかなど、不安なことはたくさんあると思います。

その不安を無くすために、予算計画がまとまった段階で、住宅ローンの事前審査を銀行に提出します。

ソラマドの家では、プラン打合せ前に事前審査をお願いしています。

この事前審査を行うことで、具体的な融資金額・融資内容を把握することができ、安心して家づくりを進めることができると思います。

 

Q 住宅ローンにはどんな種類がありますか?

A 住宅ローンには、住宅金融支援機構の「フラット35」、民間金融機関のローン、財形住宅融資があります。

また金利のタイプは、固定金利、固定期間選択型金利、変動金利があり、返済額や返済期間、今後の返済プランとあわせて、ご自身に合ったタイプを選択するべきでしょう。

自分にあった住宅ローンをお得に選択するためにも、特徴を知ることが大切です。弊社では各金融機関への無料相談の依頼もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

 

Q 家づくりではどんな税金がかかってきますか?

A 印紙税、不動産取得税、登録免許税、消費税、固定資産税、都市計画税。また不動産の贈与や相続の場合は贈与税、相続税といった税金がかかります。

印紙税
土地や建物の売買契約書や建築請負契約書に貼る印紙代。不動産の契約書の記載金額に応じて収入印紙を貼って消印をすることで納税します。

不動産取得税
建物の新築や住宅の購入、不動産の贈与があったとき、入居した年に1回だけかかる地方税です。登記の有無、有償・無償、取得の理由を問わず、不動産を取得した場合にかかります。

登録免許税
土地の購入や建物を建築した場合、所有権の登記などの際に必要となる税金です。住宅を購入したとき、その権利関係を明らかにするために所有権の移転登記や保存登記を行います。また、住宅ローンを利用する場合には担保として抵当権を設定し登記を行います。これらの登記申請のために登録免許税がかかります。

消費税
建物購入代金や建築工事請負代金について8%(2016年9月現在)の消費税がかかります。土地の売買は消費ではなく資産の移転なので消費税はかかりません。

固定資産税
住宅や土地を所有している人は、毎年、課される税金。固定資産税は、土地、家屋および償却資産が所在する市町村によって課される地方税です。

都市計画税
都市計画法に定める市街化区域内に住宅や土地を所有している人は、毎年、固定資産税とあわせて課される税金。都市計画事業や土地区画整理事業に必要な費用に充てるために市町村が課す地方税です。

贈与税
不動産の購入資金を贈与されたとき、土地や建物の不動産を無償で譲り受けたときなどにかかります。贈与によって財産を受け取った人に課税されます。

相続税
親族が死亡したことにより財産を承継した場合や、遺言によって財産を譲り受けたことによって生じる税金です。相続や遺贈によって財産を受け取った人に課税されます。

住宅(不動産)にかかる税金には軽減の特例がある場合もあります。なお、軽減措置には 適用期限がありますので注意が必要です。詳しくはスタッフまで。

 

Q 外構費ってどのくらいかける方が多いですか?

外構費

A 外構(エクステリア)のご予算は様々ですが、比較的多いのは60万前後のご予算感で施工される方が多い印象です。外構はご自身でできる部分もありますし、ゆっくり育てながら取り組まれている方も多いです。

土留め工事や塀やフェンス、手すり工事、駐車スペースの土間打ち工事、エクステリア照明、門柱、ポスト、芝、土入れ、植栽、ガレージ、物置などなど・・・。
ご予算の中でどこまでやりたいか、また、どこまでやったらいいかなど、お気軽にご相談ください。

外構費

 

Q 新築する際、建物の建築費用以外にどんな費用がかかりますか?

A 工事費以外でお客様に支払っていただく一般的な諸費用として言えば、水道加入負担金(自治体によって違います)、確認申請費用、登記費用、金融機関への借入手数料、保証料、火災保険料、外構費用・造成工事、地盤補強費等があります。
その他、地鎮祭や上棟式の各式典費用、仮住まいの費用、お引越し代、土地によっては外部の給排水工事、ガス配管引込み工事、電気幹線の引込み工事、カーテン、エアコン、家具購入費なども予定しておいた方が良いでしょう。
それらの想定されるトータルの総工費を、ご提案するソラマドプランの建築費用も含めて「予算計画書」として作成し、それらの総費用に対してどのぐらいの住宅ローンを組むとどのぐらいの毎月の返済になるのか?そういったコスト面の不安が解消されるように、事前に打合せを重ねて家づくりに取組んでいただいています。

 

Q いくらぐらいの家を建ていいのか、予算感がわからないのですが。

A ご自分たちの収入や貯蓄に対して、どのくらいの規模の家を建てたらいいのか、また、どのくらい予算をかけていいかわからないとご相談される方が多いです。

そんな方には、まずは当社のファイナンシャルプランナーと資金相談をすることをお勧めしています。
住宅ローンの支払いが大変で生活に余裕がなくなってしまった! などということにならないように、前もってご自分たちの家計を知っておくことは大切ですよ。

 

Q 予算ってどのくらい必要ですか?

A お客様によっていろいろな考え方があると思いますが、建物本体で1800万円~2000万円(税別)くらいの方が多いかと思います。もちろん、お風呂やトイレ・洗面・ソラマドキッチンなどの住宅設備も含んだ建物部分のコストです。

あと、これらのコストにライフラインである電気や給排水設備費用が別途必要になります。おそらく、これらのライフラインの施工コストはどこのハウスメーカーさんや工務店で家づくりをされても、さほど変わらない部分だとは思います。

ソラマドは、いわゆる「ローコスト住宅」では無いと思いますが、コスト的には全国大手のハウスメーカーさんより下でローコスト住宅さんよりは上、といった感じでしょうか。

 


もっと事例が見たい方におススメ

HPには掲載されていない写真が多数掲載された施工事例を無料プレゼント♪

憧れのカフェのような家づくりを叶えた10家族のお家を訪ね、素材やインテリアについて詳しく取材しました。
実際のお家で使われている建材や家具などディテールにも注目しているため、これから新築やリノベーションをお考えの方にはきっと参考になると思います。

資料請求はこちら

 

ページトップへ